医療脱毛とサロン脱毛

薄着になる季節、毎日のムダ毛処理をどうされていますでしょうか。お風呂場で手軽にできるシェーバーや毛抜きを使用して、自己処理される方も多くおられると思いますが、実際のところ、肌にかかる負担は大きく、また埋没毛になってしまう為、あまりお勧めできません。日本人のムダ毛に対する美意識は非常に高く、男性女性問わず、手入れをきちんとされている方が沢山おられます。しかしながら、毎日のムダ毛処理に使う手間と時間を考えれば、脱毛を受けるという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

脱毛には、皮膚科や美容クリニックで受けることができる「医療脱毛」と、エステサロンや脱毛サロンで受ける「サロン脱毛」の大きく二種類があります。医療脱毛は主にレーザー脱毛と呼ばれる方法を用いて、医療のライセンスを持った有資格者が対応する為、効果の高い脱毛機器を用いて施術を行うことができます。対してサロン脱毛の場合は、主にフラッシュ脱毛という方法が用いられます。これは資格がなくても扱える脱毛機器を用いますので、安全設計ではありますが、脱毛効果は医療脱毛に比べて劣ってしまいます。

脱毛する目的や程度、費用等、ご自身の好みによってどちらかを選択することになりますが、施術後に、こんなはずじゃなかったと後悔しないように、この二種類の特徴や違いを理解してから施術を受ける必要があります。では、医療脱毛とサロン脱毛の違いやお勧めの方法について説明します。


~美容皮膚科クリニック 関連サイト~
こちらは医療脱毛クリニックの一つです。サイトでは、プランごとの細かい費用やアフターサービス内容など、初めての方に嬉しい情報を見ることができます。医療脱毛クリニック選びの参考にしてみてはいかがでしょうか > 医療脱毛クリニック